MULTIRACK

ライブ・サウンド専用のプラグイン・プラットフォーム。
ライブ・サウンド専用に開発されたMultiRackは、レコーディング・スタジオの定番となっているWavesのプラグインをライブ・サウンドの現場で自由に組み合わせて利用できるように設計された、スタンドアローン・ホスト・アプリケーションです。

MacまたはPCにMultiRack SoundGridとWavesのプラグインをインストール、Waves SoundGrid Serverと、お使いのコンソール専用のSoundGridカード(またはDiGiGrid MGB/MGO)を、ネットワーク・スイッチに接続すればセットアップは完了です。もう、重いエフェクト・ラックを持ち運ぶ必要はありません。

想像してください、世界中のトップ・レコーディング・スタジオで使われているWavesのリバーブ、EQ、コンプレッサー、リミッター、ディレイが、自由に使えるライブ環境を。1台2チャンネルといった制限のあるハードウェアとは異なり、同じエフェクトを複数のチャンネルで起動して使うことができるので、スペース、コストの節約効果は絶大です。複数のプラグインの組み合わせをスナップショットとして保存することもできるので、短時間に確実なセットアップが可能となります。

第一級品のサウンド・クオリティー。ソフトウェアならではの柔軟な対応力。SoundGridサーバーの超低レイテンシー・リアルタイム・プロセシング。MultiRackは、ライブ・サウンドの現場に、革命をもたらします。

  • 特徴
  • 対応プラットフォーム
  • システム条件

特徴

  • 世界中のレコーディング・スタジオで使われているサウンドを、ステージに。
  • 定番のRenaissance、L3-LL、Maxxシリーズから、API、SSL、Fairchildをモデリングしたものまで、170種類以上のWavesプラグインを利用可能。
  • ライブ現場でも直感的に操作できる、シンプルなユーザー・インターフェース。
  • 複数チャンネル、複数エフェクトの組み合わせを、瞬時にスナップショットでトータル・リコール。
  • 各プラグインのパラメーターは、細かく調整可能。
  • 柔軟なプリセット管理システム。
  • 保管スペース、移動にかかる費用、セットアップ時間、メンテナンス料金など、ハードウェアとは比較にならないコスト・パフォーマンス。
  • 重いハードウェア・ラックの持ち運び、ケーブル接続、故障によるトラブルを回避。
  • Mac OS X、Windows対応スタンド・アローン・アプリケーション(SoundGrid Serverが別途必要)。
対応プラットフォーム
Mac OS
モデル/CPU Mac Pro (4,1) 以上 /MacBook Pro / iMac / Mac Mini with Intel i5 CPU 以上
RAM 8 GB
OS 10.11.6 – 10.14.5
スクリーン解像度 FullHD
Windows
モデル/CPU Intel i5 以上
RAM 8 GB
OS Windows 8.1 / Windows 10 64-bit
スクリーン解像度 FullHD
Tablets Windows 8.1 / Windows 10 64-bit with Intel i3 and up CPU
Windows for Apple via Boot Camp ac mini 2014 and up, i7 8 GB RAM, Windows 10