12AM

12AM

プロと称するサウンド・エンジニアならば誰もが一度はステージ上で見た事がある “The Claire Brothers 12AM” は、世界最高レベルのエンターテイナーに愛され、未だにワールド・ツアーで採用されているモニター・スピーカーです。

このポータブル・ロープロファイル・ハイアウトプット・モニタリングスピーカーは優れたSPL特性を持ち、小さなエンクロージャーからは素晴らしいボーカルの定位と必要にして十分な低域を提供します。

HFコンプレッション・ドライバーは2インチ(101.6mmのボイスコイル)、純チタン製ダイヤフラムとネオジウム磁石にて構成されます。ドライバーはシンメトリカルな Clair Brothers 特注ホーンに接合されています。LFの12インチ・コーン・トランスデューサーは必要にして十分な中低域を提供します。

最高峰のプロフェッショナルの要求に応えるハイ・アウトプット・コンポーネントの組み合わせは優れた性能とユニークな指向特性を提供します。デュアル・リアマウントEP-4コネクター(both male) は、1台のパワーアンプから複数のキャビネットへフィードすることを可能にします。ロー・プロファイル・スタイルでフラッシュマウントされたサイドハンドルは優れたデザイン性と持ち運びやすさを提供します。スピーカーグリルは14guageのスチールから構成されており、丈夫な外装となっており、他のClair Brothers 製品と同様に、12AMのキャビネットは頑強なバルトバーチ材にて形成され厳しい環境下でも耐久性に優れています。

<設計とエンジニアのスペック>

AM12は、HF/LFのドライバーが搭載された2ウェイ・アクティブシステムです。LFモジュールは300ワットのピンクノイズをクレストファクター・6dBで8時間(a as per EIA RS-426-Astandard)入力することができます。HFドライバーは2インチ・コンプレションドライバーに4インチ・ボイスコイルを採用し専有のアシンメトリーのホーンと結合しています。150ワット(1 kHz to 10 kHz)のピンクノイズをクレストファクター・6dBで2時間(as per AES-1984 and ANSI S4.26-1984 standards)入力することができます。シグナルプロセッシングは、Clair Brothers 専有データです。
エンクロージャーは18mm, 13-plyのバルト・バーチから形成、丈夫な黒のエポキシ樹脂でカバーされています。  本体サイズ=高さ:354mm、幅:570mm、奥行き:457mm、重量:30.8kg

Audio Specifications

Loudspeaker Type Two-Way Active
Frequency Response (+/- 2dB) 50Hz–18kHz
Recommended Power Amplifier 1200W Peak @ 8 Ohms
Sensitivity (1 Watt @ 1 Meter) LF 102 dB SPL
HF 111 dB SPL
Maximum Output Peak 131 dB SPL
Drivers LF 12 in. (304.8mm)
HF 2 in. (50.8mm)
Nominal Impedance LF 8 Ohms
F 16 Ohms
Power Handling LF 300W Cont.
HF 150W Cont.
Dispersion Proprietary Asymmetrical
Input Connections Standard EP-4 Connectors (2 Male)

Mechanical Specifications

Enclosure Shell /18mm Baltic Birch
Finish /Black Epoxy Mastic
Grille Powder Coated Steel, Foam Backed
Dimensions Height 13.50 in. (342.9mm)
Width 8.93 in. (226.8mm)
Depth 8.67 in. (220.2mm)
Weight 18 lbs. (8.2kg)
Shipping Weight 21 lbs. (9.5kg)

LINE UP

1.5AM
1.5AM+
1AM
1AM+
5CB
5CX-P-70
8CX-P-70
8CX-P-100
12AM