PageTop

follow

instagram

facebook

ReWire emailPRO TEL

E219
E219サブウーファーは、E-Seriesラインのローエンドを強化するために開発されました。エンクロージャーはアダムソン独自のAdvanced Cone Architecture で設計され、シンメトリカルドライブテクノロジーで配置された2つの軽量な19インチのケプラーネオジウムドライバーをロードしております。5インチのボイスコイルを採用しているドライバーはデュアルスパイダーサスペンションシステムで、強力な負荷がかかっていても、安定してハイパワーを供給いたします。これらは極めて高い効率のフロントロード エンクロージャーに搭載され、美しく、音楽的な低い周波数を再生いたします。一度使用すれば、このデザインの意図を理解していただけると思っております。

E219はE-Frame Full Line Adapterを利用すれば、グラウンドスタックまたはフライングで積み重ねることが可能です。キャビネット構造は船板用のバーチ材と航空機で使用されるグレードのスチールとアルミを使用し、スピーカーのケーブル配線を最適化するために、2台のパラレル用途のIn/Outプラグと1つの出力専用のコネクターの計3つのSpeakon™NL8コネクターが装備されています。リギングシステムでは隣接するキャビネット間のスプレイアングルは0°~3°に設定できます。
周波数特性 (+/-3dB)
28 Hz - 90 Hz
最大音圧レベル*
144 dB
コンポーネント LF
2x SD19 19" Kevlar Neodymium Driver
公称インピーダンス LF
2x 8 Ω
許容入力 (AES/Peak) LF
2x 1600 / 6400 W
リギング
Integrated Rigging System
コネクター
3 x NL8 Speakon™
前面高さ(mm/in)
597 / 23.5
幅(mm/in)
1440 / 56.7
奥行き(mm/in)
889 / 35
重量(kg/lbs)
106.6 / 235
Supported Processing
Lake

*12dBクレストファクター ピンクノイズを、1mの距離で特定のプロセッシングとアンプで測定


電話による製品のご相談は045-482-6077まで。

日本
Copyright © 2016 Rewire. All rights reserved.